チラシ・名刺・デザイン制作 株式会社アフラット その活字、見られています。

コラム

売れるチラシの100ケ条

1.チラシの目的 / 2.チラシの採算分岐率 / 3.チラシの下書きをしよう / 4.レイアウトのコツ / 5.文字のプロポーション

2.チラシの採算分岐率

ある商品を売り出すとき、広告宣伝費をどれ位かけるのかを割り出す必要があります。
実際にある商品を一つ売るのに販売コスト(CPO=コストパーオーダー)をどれ位に 設定するかを計算します。当然ですが、その商品の粗利益を超えてはいけません。

例として、粗利益が4,000円の物を販売するとします。
仮に広告宣伝費用(チラシ印刷、新聞折込等)に100万円かけたとすると、CPOは4,000円以下である 必要があります。
この場合、採算分岐の販売実数は次の式で求める事ができます。

1,000,000円(広告宣伝費用)÷4,000円(粗利益)= 250個

つまり、250個の販売実数が期待できれば、その後の超過分は一個につき4,000円ずつ 利益が増えていく訳です。

では、250個売るのにチラシのレスポンスは何パーセント以上必要でしょうか。
チラシ印刷費用+新聞折込費用が仮に単価10円とした場合、100万円の予算で 10万部配布できます。
この場合、採算分岐のレスポンスパーセントは次の式で求める事ができます。

250個÷100,000部=0.25%

つまり、0.25%以上でなければ利益が生まれません。
以上の事を念頭に入れ、効率的な広告宣伝費用を割り出して下さい。



一番見てもらいたい人に一番伝わりやすいのはどの方法でしょうか? ・DMとして郵送する(封書ハガキ等)
・店に置く(平積み、スタンド、吊るし等)
・貼る(ポスター、メニュー等)
・ポスティング
・折り込みチラシ(新聞、フリーペーパー等)
・駅や街頭で配る
・名刺のように配る(カード、チケット等)
「1.チラシの目的」 ←前へ     次へ→ 「3.チラシの下書きをしよう」

HIGHQUALITY
WEB DESIGN STUDIO
デザイン印刷/WEBデザイン
株式会社アフラット
〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘
1-20-47第2熊崎ビル5F
TEL:042-860-0171
FAX:042-749-6181
E-mail:info@aflat.com
営業時間:10:00-18:00
(定休日:土・日・祝日)
アフラットスタッフブログ
ジョニーエンジェル新宿店にて新年会を行いました!
こんにちは、お久しぶりです。numamaです! 昨日21日、弊社が運営している、 大人のライブバー「... 続きを見る